なぜ増えたのかな、食費

最近、やたら食費がかかります。
以前は月3万円でやって行けたのに、今は恐らくその倍はかかるでしょう。
家計簿はつけているものの、誠にざっくりな書き方です。食費はまとめて食費欄に計上するので、具体的に何にお金がかかるのかまでは、統計を取っていません。

ただ買い物をするのは私ですから、理由が分からないわけはないのです。
まず理由の一つ目は、これまで週に二度ほど、姑と一緒にしていた買い物がゼロになったことです。姑はひとり暮らしなのですが、足腰が悪く、買い物はいつも私の車に乗って、行ってました。そんな時は必ず、車代の代わりに私の買った分を出してくれたのです。

しかしここ一年は外出が更に困難になり、買い物もヘルパーさんにお願いしています。当然ながら姑からの食費支援は途絶えました。

そして二つ目は、子どもの好き嫌いが多いこと。大人だけなら、家にあるもので食べましょうとなるところが、子どもの我儘に合わせて、つい足りないものを買いにでてしまうのです。
具体的には、夕飯は絶対にトマトは必ず出さねばなりません。コーヒー牛乳と牛乳、りんごジュース、果物、チーズ、買い置きおやつも欠かしてはいけません。

大した品ではないけれど、ちりも積もれば山となるで、特にお菓子は家にあると、私や夫も食べてしまうので尚更どうでもいい食費がかかってしまうのです。

短小であることは自覚しているのでいつかは増大して大きくなりたい

AVがすきなのでよく見ていますが男性の性器が嫌でも目に付くのでみてしまい、大きさにがっかりすることが多いです。当然男優なので一般人よりは立派だと思いますが、時々素人の方が出演している作品を見ても自分よりは大きいことは確かです。

小さくても硬ければよいといわれていますが、女優がフェラチオしている場面をみるとうらやましくなります。

別に大きくなくてもよいのですが、せめて平均長さぐらいあれば気が大きくもてます。時々雑誌やネットで変わった装置で増大できると言う広告や増大サプリを飲んで大きくしようと言うような情報をみることがありますが、実際に大きくできるのか少し興味があります。

中でも今一番人気のある増大サプリがヴィトックスαという商品らしいのです。アメリカでバカ売れしてその商品を日本人向けに製造したいわくつきのサプリらしいです。
ヴィトックスの副作用は?

コレを飲めば多少は改善しそうなのですが実際の所どうなのでしょう。

風俗にも行ってみたい気がしていますが、短小だと女性に見られるのが恥ずかしいので今は無理だと思っています。仮に噂になると恥ずかしいので短小が解決できればいいのにと考えてしまいます。増大サプリや増大術がもっと世間的に認められていて、整形手術のように気楽に受けられる時代がくればよいのにと思っています。

毎年悩む年賀状デザイン、今年は特に悩んでいます

年賀状のデザイン、毎年悩んでしまいます。
独身時代は、年賀状簡単デザインの本を購入してパソコンでちゃちゃっと作って自宅のプリンターで出力していました。
独身時代に年賀状を出す相手は、友人、会社の上司のみでさほどデザインも気にすることなく作っていました。
内容も適当で今年の抱負とか、近況等報告するのみです。
昨年は結婚式を挙げたので、結婚式の写真を年賀状に入れました。
今年は結婚2年目、子供もおらず特にイベントもなく大変困惑しています。
私だけであれば何も考えずにいつものようにちゃちゃっと作成すればよいのですが、
主人の同僚や取引先、上司にも送る年賀状を作成しないといけないので悩んでしまいます。
子供でもいれば子供の写真をメインに出せば済むことなんでしょうけど・・・
昨日も郵便局に行ったり、書店に行ったりして年賀状のデザインばかり見ていました。
そして、なにより困っていることが・・・自宅のプリンタが壊れていることです。
自宅のプリンタは年賀状の時期しか使うことがないため普段は全く困りませんが、
自分で年賀状を作成しようと思うと必需品です。
だからといって、年賀状のためだけにプリンタを購入するのもどうかな~と思い最近悶々としています。
お手軽に絵柄の入った年賀状を購入しようかと思っています。
いつまでも悩んでいても仕方ないので、11月中には結論を出そうと思います。

今年のJリーグの展望について

 今年も残すところあと二ヵ月となってしまいました。年末になると、スポーツもほとんどがオフシーズンとなっていきます。その中でも、12月にかけて白熱するスポーツといえばサッカーのJリーグです。
 現在首位を走っている浦和レッズですが、まだまだ2位のガンバ大阪も逆転優勝するチャンスが残されています。

今期の試合も残り数試合となっていますが、まだまだ優勝争いは目が離せない状況になっています。

特に、浦和レッズは元サンフレッチェ広島の選手が多く在籍しており、監督もサンフレッチェで指揮を取っていた監督です。

気心知れた仲間で優勝するということはとても嬉しいことだと思います。他方、ガンバ大阪は昨年J2から昇格してきたチームです。元々力は持っているチームですが、昇格してすぐに優勝することになったらとても凄いことだと思います。

 いずれにしても、両チームには悔いの残らないように戦ってもらいたいと思います。
 話が変わって、終盤になるともう1つ話題となることがあります。それは残留争いです。今期の残留争いはとても白熱しており、5チームが団子の状態になって争っています。どのチームが降格するのかは最終節にならないとわかりません。
 今年のJリーグは本当に白熱しています。

日本戦で最多得点記録を狙っていたと思います

先日の北京でのアルゼンチン戦で2得点したジエゴ・タルテッリは3日後の日本戦でも先発していましたが全く存在感を発揮できませんでした。

アルゼンチン戦とはまったくの別人としか思えないプレーに終始しブラジルに新点取り屋現れると思ったファンを大いにがっかりさせたものです。

日本と、とても相性が悪いかどこか体の調子でも悪かったのではないかと思いましたがおそらく相当湿度が高かったせいではないかと思います。

湿っぽくてやる気でねなあと思いながらやってたんでしょうねきっと。
ところがネイマールは全くその逆でこの試合で日本から点を取ることを覚えたかのようでした。
これから暫くは日本を鴨に出来そうだということを悟ったかのようでした。

4点取った後さらに5点目をマジ顔で取りに行ってるように見えましたが代表戦の個人最多得点記録でも狙ってやってるように見えましたがそれはこの日本戦で達成するしかないと思っているようにも思えました。

おそらくいつかわかりませんが、次の試合も狙ってくるでしょう。今度は1試合5得点という前代未聞の大記録に挑んでくるはずです。

ブラジルはロビーニョやカカなどのベテランまで召集していましたが、コパアメリカまでは使えるという判断なのでしょうか?

ブラジルがブラジルワールドカップ大会よりはまともなチームになることを期待しています。